スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟奇商人/城昌幸

「新青年」昭和13年1月号発表の作品。

世の刺戟に飽きてしまった主人公が出会う不可思議で新しい刺戟、それについて語られるのが本編となっている。
その刺戟を得られるのは初回の1回限りだというが、犯罪性もあるわけでもないが、罪悪感からなるという。
不思議な猟奇商人の口車に乗って、ほいほい刺戟を得るために追随した主人公の得た得難い刺戟とはいかなるものだったか

コント風にも取れるオチとしては十分に想像が付くものではあるが、十二分に楽しませてくれる現実的でもある身近な怪奇の世界をかいま見させてくれるのは楽しい。

なお現在、ミステリー文学資料館編の光文社文庫『悪魔黙示録「新青年」一九三八』などで読むことが可能となっている。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。