スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天佑/羽志主水

「猟奇」昭和4年5月号掲載の短編。

この時期に日米戦争を予期し、なおかつ資源が無尽蔵な米国に対して、日本が資源欠乏症であり、戦争が長引くにつれて、 倹約でも追いつかないことを予言しているという点で興味深い。
劣勢になった日本人の神頼み思想がシニカルに描かれている点が、羽志主水作品らしいところも注目される。

本作についても、他の羽志4作品同様に論創社「戦前探偵小説四人集」で読むことが可能だ。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。