スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくらめあき/瀬下耽

昭和3年9月号の「探偵趣味」に掲載された短編。

盲目の旦那が杖無しで帰宅し、なおかつ明日の出来事を予言した。黒装束が二人斬られるというのだ。
そのことが噂になり、ついには盲目者は奉行所に呼び出されるが、その盲人ならではの超感覚をもって理由を説明すると言う内容。
瀬下耽唯一の江戸時代を舞台にした作品となっている。

これも瀬下耽全集に類される論創社の論創ミステリ叢書「瀬下耽探偵小説選」に収録されている。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。