スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人を起こす/麻耶雄嵩

<梗概>
仲良しグループが本線と支線の線路に挟まれた位置に立地する洋館に集まった。ところが一年前に一人死亡するという事件が発生し、事故死と処断された。真相を究明しようと、メルカトル鮎に依頼し、グループは再度集まるが、またもや一人死亡する。はたして一年前の事件と今回の事件の謎は?

<感想>
一年前の事件を解き明かすメルカトル鮎の名推理は見事なものである。しかし死人を起こすというタイトルはストレートに過ぎた。そして読後感もまさにブラックユーモア。このような解決を提示してメルカトル鮎の名声に傷が付かないのが不思議でならないのだが?
本作は以下の講談社ノベルス「メルカトルかく語りき」の収録されている一篇となっている。本そのものの感想ページはこちら。

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 麻耶雄嵩

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。