聖悪魔/渡辺啓助

聖悪魔/渡辺啓助

渡辺啓助が「新青年」昭和12年1月号に発表し、連続短篇の掉尾を飾ったもの。
牧師の男の内なる狂的な悪質。しかも癲癇の朦朧状態になったら、それを抑制する自信もない。だからこその「悪魔日記」だった。これに空想の悪魔思念をいわば封印したのだ。しかしある時、純粋な弟子に読まれて悪魔日記は解放され、空想を超越してしまう状況を作り出してしまったのだ。この奇妙な暗示。空想の産物はあくまでそこに留まってくれていたというのだろうか。
なお現在、国書刊行会「聖悪魔」等で読める。
(2001/12/08初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード