紅耳/渡辺啓助

紅耳/渡辺啓助

渡辺啓助、昭和12年6月刊行の単行本「聖悪魔」が初出の短篇怪奇。
世界で二番目に美しい耳と嘗て褒められた女、その耳を美しいと言われるたびに悪夢のような出来事を思い出すのである。女の耳はその美しさゆえに売られてしまったのだ。そして切られた耳は何という食欲をそそった事か!? 被害者ながらもある呪われたの運命に加担してしまった女、美しすぎるな耳の重すぎる悪魔の代償だ。
なお現在気軽に読める本はない。数年前まではちくま文庫「渡辺啓助集」等で読む事ができたが、現在品切れ中。
(2003/9/25初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード