スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道四谷怪談/渡辺啓助

北海道四谷怪談/渡辺啓助

渡辺啓助、「ぷろふいる」昭和9年7月号発表の短篇。
北海道の網走で行われた四谷怪談の芝居はまさに恐るべきものだったというのだろうか!? 主人公は師匠が父親ではなく、その実、真の親は師匠その人に殺されたのだという噂を子供時分に聞いた。無論そんな話は信じずに師匠と共に地方興行に打ち込んでいたのだが、ここに来て、埋まっていた二つの死体。そこから導きされたのは復讐だったのである。恐るべしまでだ。
なお現在気軽に読める本はない。数年前まではちくま文庫「渡辺啓助集」等で読む事ができたが、現在品切れ中である。
(2003/9/25初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。