スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地底大陸/蘭郁二郎

地底大陸/蘭郁二郎

蘭郁二郎が、昭和13年から翌昭和14年にかけて「小学六年生」に連載した長篇空想科学少年物。
蒙古で掘削作業中の主人公達は磁場の異様さに驚くが、フトした事から地底大陸へ入り込んでしまう。その地底大陸が圧倒的な超科学文明であるという本長篇はSF的アイデア満載で楽しませてくれるのだ。転覆者との争闘が始まるが、少年物らしく状況等に矛盾や違和、疑問も含むながらも、充分過ぎる程面白いと言えよう。
蘭が売れっ子への道に導いた本作は、なお現在、三一書房「少年小説体系17」等で読む事が可能だ。
(2002/2/10初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。