恐ろしき四月馬鹿/横溝正史

恐ろしき四月馬鹿/横溝正史

横溝正史の処女作で、「新青年」大正10年4月号掲載された短篇。
恐ろしきエイプリルフール、それはまさに裏の裏をついた恐ろしさだ。深夜に怪しい動きをしている所を目撃され、しかも翌朝に持ち上がった殺人事件。死体はないが部屋が恐ろしく荒らされているのだ。そして血…。中学の寮を舞台にした事件。四月馬鹿の遊戯のつもりが悪夢に悩まされてしまうと言う死体の発見の報。これは何かの罠だというのだろうか!?
  なお現在、論創社「横溝正史探偵小説選(1)」で読むことができる。
(2002/10/24初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード