鬼火/横溝正史

鬼火/横溝正史

「新青年」昭和10年2月3月に分載した横溝正史・才能の結晶。
中篇の怪奇幻想小説である。
まさに絶品であり、背後に流れるようなこの耽美溢れる美文には感激すら覚える。少年時代から陰惨なまでに相争う従兄弟同士、悪意満ちた陥穽を巡り合い、その結果の悪夢は、二人を抜き差しならぬまでに包み込み、そして底無しの地獄へ沈んでいく…。一枚の人獣相克の絵、その悪寒をも誘うような不可思議な絵から引き出された物語こそ、野獣の慟哭、揺さぶる病んだ魂の合作なのだ。
なお、現在創元推理文庫「日本探偵小説全集9 横溝正史集」などで読む事が出来る。
(2001/11/2初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード