建築家の死/横溝正史

建築家の死/横溝正史

「探偵クラブ」昭和8年3月号掲載された、横溝正史の掌編。
まさにコントに相応しい馬鹿馬鹿しいまでの真相。ある変わり者の建築家が建てたという奇妙過ぎる建築物。そこからすすり泣きの声が聞こえたという。入り口すらも見つけるのが困難すぎるという恐るべき建築物であり、すすり泣く建築家の元に辿り着くのは至難の業。何というナンセンスだろう。建築家がすすり泣いていた馬鹿馬鹿しき原因とは一体なんだと思います!? 
なお、現在光文社文庫「『探偵クラブ』傑作選」で読む事が出来る。
(2003/9/25初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード