スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の顔/夢野久作

人の顔/夢野久作

夢野久作、「新青年」昭和3年3月号発表の短篇探偵小説。
何の事やら分からぬ小さな女の子の癖が最後に絶大な効果を導き出し真実を暴いてしまうとは。それは聞く側にとればあまりにも残酷だったかも知れない。色んな物を人の顔に擬人表現的に見てしまう女の子、その癖は仲の良い義母と活動写真に出かけた時から出始めていた。母親はなぜかそれを嫌い、女の子との仲も冷めつつあったのだが…。
なお現在、出版芸術舎「ふしぎ文学館・死後の恋」等で読む事が可能だ。
(2002/12/24初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。