鉄槌/夢野久作

鉄槌/夢野久作

夢野久作、「新青年」昭和4年7月号掲載の短篇。
父親に叔父は悪魔だと育てられた主人公。それが父の自殺で、幸か不幸かその悪魔の世話になる事になるのだが、そこは相場の世界、毒々しい空気ばかりなのだ。そこに現れたる叔父の姪という女。これがまた波乱の元になるのである。鉄槌行進曲は悪魔を欲していたが、果たして鉄槌で頭をポカッと潰されるべき悪魔は誰であったろうか。そしてその悪行の限りとは!? 
なお現在気軽に読める本はなさそうだ。最近まではちくま文庫「夢野久作全集3」で読む事が可能だったが品切れ中の模様。
(2002/10/22初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード