戦場/夢野久作

戦場/夢野久作

夢野久作、「改造」昭和11年5月号に遺作として掲載された短篇。
久作の戦争観を如実に表した反戦小説だ。ドイツ軍を舞台に、残虐が繰り広げられる。国の為、民族の為、というスローガンに下には隠された自己の為金の為がちらつくではないか。軍事医者の主人公は悲惨時を体感し、別の軍事医者は探偵行為をしていたというのか!? 恐るべき戦争の意味を考えさせるではないか。そこには愛国心だけがあったのだろうか!? それとも…。
なお現在、出版芸術社「ふしぎ文学館『死後の恋』」で読む事が可能である。
(2002/9/22初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード