犬神博士/夢野久作

犬神博士/夢野久作

夢野久作、「福岡日日新聞」昭和6年9月から翌年1月まで連載した長篇。
犬神博士の幼少年期が描かれている。不思議な才能を発揮するその七歳のチイ少年は当初両親らしき人達とそれはもう酷い生活をしていたが、ひょんな事から禿茶瓶知事やら玄洋社の人達やらに対し強い関心力のような物を持つようになるが…。福岡市から直方市を舞台しヘンテコな展開を魅せる本篇、チイ少年が振りまく正直的な魅力の前につい目が離せなくなるのである。
なお現在、角川文庫文庫「犬神博士」等で読む事が出来る。
(2002/2/18初出[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード