スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園殺人事件/南澤十七

動物園殺人事件/南澤十七

南澤十七が「探偵クラブ」昭和8年3月号に発表した掌編。
紙芝居の爺さんは話の終盤になるや、いきなり見物の小さな女の子を拐かすという事件が発生した。色狂かとも噂されたが、捕まった爺が巡査に述べた言葉とは、まさに動物園殺人事件であったのだ。しかし掌編のクセにバランスも取れていないような気もするし、動物園殺人事件の効果は悪くはないが、何か海野臭いしで、駄作の評価は逃れられまい。
なお、現在光文社文庫「『探偵クラブ』傑作選」で読む事が出来る。
(2002/3/22初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。