屋根裏の亡霊/水谷準

屋根裏の亡霊/水谷準

水谷準、「文芸」昭和11年4月号掲載の短篇。主人公の新聞記者は長きに渡る仏勤務を解かれて帰日中だったが、その中途にモスクワに寄った所が見覚えのある顔に出会う。直ぐさま某博士だと思い当たり、それは正しかったのだが、しかし奇怪な事に博士はとっくの昔に獄死していると自分自身で述べるのだ。はて、これは亡霊だというのだろうか!? 博士が行った奇妙な奇計と共に、ここなる秘密、如何なるものだったか!? 
なお現在気軽に読める本がない。数年前ならば、ちくま文庫「水谷準集」で読めたのだが…
(2002/6/23初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード