スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの閨/水谷準

七つの閨/水谷準

水谷準、「新青年」昭和3年1月号掲載の幻想短篇。七つの閨、それはある浪漫主義者の城内にある脈動のない部屋。女との恋を極度に否定する男が持つユートピア。それは主人公がカフェで知り合った男と深く知り合ったばかりに、そして妻にも心安く紹介したばかりに起きたカタストロフィーだったのだ。ゾッとする絶大な効果を挙げた無気味特有の眼球運動を見せる浪漫主義者の恐るべき悪魔の感覚が示した物は!? 
なお現在気軽に読める本がない。数年前ならば角川文庫「爬虫館事件(新青年傑作選)」等で読む事が可能だったが…
(2002/10/2初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。