呪われた真珠/本田緒生

呪われた真珠/本田緒生

「新趣味」大正11年11月号発表の本田緒生処女作。
呪われた真珠はどこまでも呪われており、悲劇の最大演出を成し遂げたのである。事件は女中が、令嬢の姉が惨殺されているのを発見した所から始まる。容疑者が恋人であるという記事を見て、妹は犯人を推定しまい、しかも姉の挿していた真珠を売った人間も同一名だと知ることになる。その指摘された秋月圭吉だが、その誤解を如何に解くことが出来ただろうか!? まぁ、処女作としては興味深い一篇。
なお現在光文社文庫「『新趣味』傑作選」等で読む事が出来る。
(2002/3/28初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード