スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人造人間/平林初之輔

人造人間/平林初之輔

平林初之輔、「新青年」昭和3年4月号に発表のSF短篇。
人造人間それは、試験管ベイビーだというのだが、それはまさに現代を予感しているかの技術。母子ある博士と、婚約者のいる女助手は、世間に隠れて六ヶ月の研究に従事する。壇上での発表から六ヶ月後に実物を以て公表するというのだ。まさに世界観や法律をひっくり返す一大発明。さて、人造人間の実験の果ては如何なる物だったか。そして世間学会を驚かした理由とは!? 
なお現在、論創社「平林初之輔探偵小説選 1」等で読む事が可能である。
(2001/11/16初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。