スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義/浜尾四郎

正義/浜尾四郎

浜尾四郎、「新青年」昭和5年4月号発表の法律的探偵小説。
正義がどこにあるというのか、法の正義の為に犠牲になる必要はあるのか!? ある銃殺事件、無罪主張している男が栽培に付せられる。と言うのもちょっとした誤魔化から検事等に自白をさせられてしまったからだ。しかし法廷では無罪を主張。主人公弁護士もそれを信じ、証拠不十分で無罪を訴える。これぞ法の正義。しかし友人の持ち出した目撃証言はその正義を考えさせる悲劇を含んでいたのである。
なお現在、論創社「浜尾四郎傑作選」等で読める。
(2002/10/14初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。