殺人鬼/浜尾四郎

殺人鬼/浜尾四郎

浜尾四郎による金字塔立つ偉業の本格長編が本篇である。
昭和6年「名古屋新聞」連載の本篇は藤枝真太郎・名探偵物。
屡々ヴァン・ダインの「グリーン家殺人事件」の焼直しに過ぎないとか一言批判をされるが、それは大間違も甚だしい。確かにその影響は濃厚である。しかしそれはいわばこの「殺人鬼」の粉飾に過ぎず、見せかけだけの物だ。その実体は「グリーン家」も仰天の創意溢る大本格なのである。
現在、創元推理文庫「浜尾四郎集」で読めるので、お奨めだ。
但し「グリーン家」ネタバレがあるので、先にこちらの名品から。
(2001/10/30初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード