スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮫人の掟/橋本五郎

鮫人の掟/橋本五郎

橋本五郎、「新青年」昭和7年6月号発表短篇。
これは怪奇物と本格物の美事なる融合と言えるだろう。潜水夫が海深く潜水中に殺されるという怪事件だ。しかもその容疑者が目撃によると、幽霊だというのであるから奇々怪々というしかない。それとも魚類だというのだろうか。とにかく潜水中の殺人事件という面白い題材を、強力無比な動機と恐るべき幽霊の怪奇で構成させた面白さ。さて、幽霊の正体やらその恐るべき真相とは如何なるものだったか!? 
なお現在、論創社「橋本五郎探偵小説選(2)」で読むことが可能だ。
(2002/1/30初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。