マトモッソ渓谷/橘外男

マトモッソ渓谷/橘外男

橘外男、「新青年」昭和14年3月号掲載の短篇。
南米の秘境に半獣半人の怪物が発見されたという話を元に展開する目撃談。アルゼンチン鉱山技師達三人は灼熱地獄の中どうにかこうにか辿り着いたのが、人が住んでいると思われた洞窟であった。所がそこで見かけた物は驚きを通り越していた上に、何という悪夢であったことか!? 
その誕生の秘密など正体を推測するなどの興味も付け加わる本作なのだが、残念ながら現在気軽読める本が存在しない。 (数年前までは、ちくま文庫「橘外男集」や角川ホラー文庫の新青年傑作選「ひとりで夜読むな」で読む事が可能だったが)
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード