スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人の日記/竹村猛児

三人の日記

竹村猛児、「新青年」昭和15年5月号発表の短篇。
薬剤師、医者、患者の三人日記。連想ゲームチックにそれぞれに大きな誤解があったり、人の評価が大きくズレるなどユーモラスである。まさか事実がこのような動機で構成されていようとは。薬剤師は特に怒ってしまうことだろう。肺病患者らしき処方箋が突如として簡易な物に変じ心配する薬剤師、病気治療に悪戦苦闘する医者。そして患者の痛々しいまでの苦労が面白いのである。
なお現在、光文社文庫「新青年傑作選」等で読む事が可能である。 (2002/9/13初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。