深夜の音楽葬/妹尾アキ夫

深夜の音楽葬/妹尾アキ夫

妹尾アキ夫、「新青年」昭和11年7月号発表の短篇で、絶大なる効果で、しかもゾッとするような読後感を残す陰謀を乗せた秀作だ。
盲目の主人公は上海へ。そこにどこからか届けられるヘリオトロープの花束。それは愛を求める女からのものだったのだが……、それが盲目ゆえに悲しき葬式を迎える事になってしまおうとは。しかしある意味では幸福。何という悲劇か。しかしその悪意の奸計には許せまじの苛立ちすらも感じさせるのだ。
なお、現在、残念ながら、気軽に読める本はないようだ。
(2002/9/11初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード