鉄鼠の檻/講談社のベルス/京極夏彦

第一作『姑獲鳥』から繋がる話だった。謎の寺院を舞台に奇怪な事件がいつもの面々の前に起こる。事件が複雑に絡み合いなかなかの面白さだった。
(2000年6月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード