スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人花/城昌幸

人花/城昌幸

これぞ城昌幸の美文、怪奇小説の絶品だ! 
この読後感の何という衝撃! そして何という慄然! 中毒者のように一度味わうと、逃れられぬエクスタシーの甘美さ、それは不幸なのか、それとも絶大なる幸福なのか、ある植物狂の最後はまさに壮絶であり、或いは儚すぎたのだ。動物体を溶解する地獄のようで、天国にも昇らせる植物はあまりにも魅力的過ぎる・・・、これは生命を削る麻薬そのものだったのかも知れない。
なお、「人花」は現在、春陽文庫「死人に口なし」などで読む事が出来る。
(2001/11/1初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。