好色破邪顕正/小酒井不木

好色破邪顕正/小酒井不木

小酒井不木、「現代」昭和3年6月~8月号に発表の中篇。
表題と同じタイトルの古書や謎の女に関わった事などから主人公は素人探偵として、事件に参加。そして凱歌を上げるに至ったである。悲鳴を上げた女が逃げ出した家の主人が殺害されているという怪事件。しかも警察の取り調べを受けても女は謎のままで嫌疑を逃れられないのだ。素人探偵となった主人公はこの女を救う事ができただろうか? そして真相とは!? 
なお現在、べんせいライブラリー・ミステリーセレクション「人間心理の怪」で読める。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード