魍魎の匣/講談社ノベルス/京極夏彦

箱、筥、匣とハコが纏わり付く複数の事件が複雑に入り組み、恐怖と戦慄と誘う小説だった。特に中盤以降の多くの謎の解答がリンクしていくの展開には衝撃としか言えなかった。
(2000年5月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード