スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好色破邪顕正/小酒井不木

好色破邪顕正/小酒井不木

小酒井不木、「現代」昭和3年6月~8月号に発表の中篇。
表題と同じタイトルの古書や謎の女に関わった事などから主人公は素人探偵として、事件に参加。そして凱歌を上げるに至ったである。悲鳴を上げた女が逃げ出した家の主人が殺害されているという怪事件。しかも警察の取り調べを受けても女は謎のままで嫌疑を逃れられないのだ。素人探偵となった主人公はこの女を救う事ができただろうか? そして真相とは!? 
なお現在、べんせいライブラリー・ミステリーセレクション「人間心理の怪」で読める。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


スポンサーサイト

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

三つの痣/小酒井不木

三つの痣/小酒井不木

小酒井不木、「大衆文芸」大正15年2月号に発表の短篇。
法医学者が語った人工的に出来た頬の痣の由来は、三つの痣が揃った時に生まれた物だった。法医学を解剖好きだが正義を好むという志向から職とする語り手。法医学を役に立てたいと思っていたゆえに、考案したのが、死体解剖法であり、発展させた生きている腸の如くな腸菅拷問法。これらは真犯人の自白を導きだし、無実人には効果が無いというのだ。尤も誰でも十分過ぎる以上に精神的に恐いんでは、と思うが。
なお現在、残念ながら気軽に読める本はない。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

新案探偵法/小酒井不木

新案探偵法/小酒井不木

小酒井不木、「大衆文芸」大正15年10月号に発表の短篇。
パブロフの犬の条件反射を使ったのが新案探偵法だ。その効果はいわゆる心理試験を越えた純客観ゆえに百発百中、犯罪捜査に一大革命をもたらす事が出来るのではないかと主人公は考え、研究に没頭したのだった。というのも学問の為の学問だろうと、世に無益であろうと研究熱の発せさせる主人公だから為せる業であったのであろう。ただ興味を持たせておいてこのオチは納得行きかねるが。実際どうなんだと言いたいが。
なお現在、国書刊行会「人工心臓」で読める(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」でも読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

謎の咬傷/小酒井不木

謎の咬傷/小酒井不木

小酒井不木、「女性」大正14年7月号に発表の短篇。
「呪われの家」の続篇で、特等訊問法は本作でも凱歌を上げる。もっとも確証無いのに証言ついでに安心を与えるのはどうなのだろうか、と言う点はあったが…。殺された宝石商の喉仏に咬傷が、この謎の咬傷を巡って事件は紛糾するのである。容疑者達の中に咬傷を与えられそうな人物に当たるも、飛び出したるは意外なセリフ。さて、この恐るべき変態性欲魔を殺した犯人と咬傷の秘密とは!? 
なお現在、残念ながら気軽に読める本はない。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

暴風雨の夜/小酒井不木

暴風雨の夜/小酒井不木

小酒井不木、「講談倶楽部」大正15年1月号に発表の短篇。
一夜を共にした女が起きてみると妖怪変化だったらどういう反応を示すか、という話題から、それは気絶し或いは発狂するに違いないと言い切った医師が自分の経験談を語る話。梅毒に冒された男は、良家への養子のチャンスという利己的な理由で嫁ぎ先に悲劇をもたらすという非人道的行為。可哀想なその奥さんを救うべく策動したのが、この語り手の医師だったのである。蘇生の点がご都合過ぎるが、悪くはなかろう。
なお現在、残念ながら気軽に読める本はない。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。