スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古墳殺人事件 扶桑社文庫 島田一男

ヴァン・ダインや小栗虫太郎ばりの衒学趣味を纏った処女長篇と第二長篇「古墳殺人事件」「錦絵殺人事件」ヲ収録し、更にルパンパスティーシュ短篇「ルパン就縛」を単行本初収録。

「古墳」は以前読んだので今回は残り二作を初読。
で「錦絵」であるが、さすがにうっとおしくなるくらいの衒学ぶり、そして脳味噌が疲れた所を純本格の謎が迫るというのだから恐るべきだ。錦絵と義経が語るものとは!? これも一種の義経小説だろう。
もう一つ「ルパン就縛」は微笑ましくも楽しい話。
(2003年2月読了)
スポンサーサイト

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

古墳殺人事件/春陽文庫/島田一男

ヴァン・ダインばりの本格推理小説。
エジプト詩文の謎から名探偵が推理する。時折見られるペダントリーや怪しげな登場人物達が効果的だ。私の推理は犯人や要件少々程度で、基本的に暗中模索。
(2001年1月読了)
作者の島田一男氏といえば、京都府京都市出身で、満州で新聞記者をやっていたというのは有名な話だろう。

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。