FC2ブログ

かいやぐら物語/横溝正史

かいやぐら物語/横溝正史

横溝正史、「新青年」昭和11年1月号発表短篇。
これも横正の耽美的代表作である。病気療養に来た主人公は奇譚を聞かされるのだ。死の影も恐れなければなならない療養者に語り手の美女は教訓を残して昇天する。まさに美事。浜辺の笛の音は貝殻の音響、その時点から既に主人公は幽玄界にさまよい出ていたのか、はては月光の魔術だったのか!? 主人公はその美しさに誘われるまま。そして若い男女の果てはあの虫の如く…だったのだ。
なお現在、出版芸術社「ふしぎ文学館・鬼火」等で読む事が出来る。
(2002/5/13初出[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

首吊り三代記/横溝正史

首吊り三代記/横溝正史

横溝正史、「探偵」昭和6年5月号発表短篇。
忌むべき妄想。それを意識しだした時、主人公に残された運命は決定されていたのかも知れなかった。祖父と親父が首吊りで死亡しているという事実。不断の彼ならこのような事を気にするものではなかったが、妻の死等精神的に神経衰弱に陥っていた時に更に刺激的な新聞記事を目にしてしまい、とうとう悪魔は囁いてしまったのだ。悪い時には重なる物で、彼が上がる階段はまさに首吊りへ一直線だったのだろうか。
なお現在、角川文庫「喘ぎ泣く死美人」で読む事が出来る。
(2002/7/3初出[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

蔵の中/横溝正史

蔵の中/横溝正史

横溝正史、「新青年」昭和10年8月号発表短篇。
編集者の元に届いた小説原稿、それは現実と夢の境に描かれた耽美溢れる世界だった。蔵の中で美の世界を見出していた肺病患者の作者は編集者の内情を知り抜いていたのだ。と言うのも、蔵の悪魔遊戯を教えた聾唖の姉、彼女は死んだが、その残留副産物としては病気や趣向だけでなかった。読唇術。これが望遠鏡と結びついた時、妄想と幻想にも満ちた精神異常の物語が醸し出されたのである。まさにその効果、美事なる、だ。
なお、現在出版芸術社「ふしぎ文学館・鬼火」等で読む事が出来る。
(2001/12/03初出[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

建築家の死/横溝正史

建築家の死/横溝正史

「探偵クラブ」昭和8年3月号掲載された、横溝正史の掌編。
まさにコントに相応しい馬鹿馬鹿しいまでの真相。ある変わり者の建築家が建てたという奇妙過ぎる建築物。そこからすすり泣きの声が聞こえたという。入り口すらも見つけるのが困難すぎるという恐るべき建築物であり、すすり泣く建築家の元に辿り着くのは至難の業。何というナンセンスだろう。建築家がすすり泣いていた馬鹿馬鹿しき原因とは一体なんだと思います!? 
なお、現在光文社文庫「『探偵クラブ』傑作選」で読む事が出来る。
(2003/9/25初出[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

三十の顔を持った男/横溝正史

三十の顔を持った男/横溝正史

横溝正史、「新青年」昭和12年5月号発表の通俗短篇。
帝都二大新聞は激しく相競い争っていたのだが、そんな中、一方の新聞社が考案したのが、人間カメレオン鮫島勘太による懸賞企画であり、その三十の顔を持った男を見つけだすという企画を立てたのだった。しかしその勘太が殺されるに及んで事件はややこしくなってくるのだ。更には誘拐事件の発生。思いっきり通俗的な筋であるし、話も大したものではない。
なお現在、恐らくは読める本は無いと思われる。
(2003/9/25初出[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード