「空飛ぶ悪魔 ―機上から投下された手記―」/酒井嘉七

「空飛ぶ悪魔 ―機上から投下された手記―」/酒井嘉七/8ページ

A種短篇当選。
全然大したことはないが、飛行機を直接使った殺害計画というのが少し面白いかも知れない。
二人は恋のライヴァルだった。その勝敗に飛行競技を選んだのである。それは暗闇の着陸に失敗すれば敗北という恐るべきものだった。最大の敗因は心を読み間違えていたことも当然としてあるが、三人で空を飛んだことなのだろう。敗者の彼は湖でなく一人海で散ったのである。

掲載誌:新青年 昭和十一年一月号
(2001/11/15読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード