骸骨/西尾正

骸骨/西尾正

西尾正、「新青年」昭和9年11月に発表短篇。
嵐の夜に暗海に昇天する骸骨の男! そこには如何なる決意があったというのだろうか。本作は作中で伏名ながらも梶井基次郎の傑作「Kの昇天」を引用するほどで、その姉妹編と言っても言い過ぎではないかも知れない。それほどの西尾正の美事なる怪奇の結晶なのだ。女に魂を救われた男は、結局、悦楽の果てに滅びていったのである。
なお、現在、論創社の「西尾正探偵小説傑作選(1)」等で読む事が可能だ。
(2001/11/11初稿[妖鳥の涙])


テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

「海蛇」/西尾正

「海蛇」/西尾正/14ページ

海蛇の鬼気に魅入られてしまったとでもいうのだろうか。岬で消える女の正体は狂念の源泉であったのである。悪魔の妄想病の夫から手紙を受け取った妻は現地へ向かうが・・・・・・・。

掲載誌:新青年 昭和十一年四月特大号
(2001/11/21読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

「青い鴉」/西尾正

「青い鴉」/西尾正/18ページ

どうも面白くないなぁ、幽霊写真などを巡る。

掲載誌:新青年 昭和十年十月増大号
(2001/11/9読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード